--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
02.11

おもしろ写真

歩さんに教えて頂いたサイトで作ってみました~。

歩さん、ありがとうー。

楽しいです。

PhotoFunia_17adcf.jpg

PhotoFunia_17c2ae.jpg

PhotoFunia_17dbf8.jpg

PhotoFunia_179c0b.jpg



これ、楽しい~♪

もっともっと素材が増えたら楽しいのになあ!

・・・と、ハマって遊んでしまった夜。


Hd5vykq7f69dSFbcUj5tFA.jpg



Comment:6  Trackback:0
2009
01.24

ようやく出会えた♪

やっと、やっと、手に入れました。

かれこれ2年くらい前から欲しかった一眼レフ。

IMGP0807.jpg

先週はずーっと仕事帰りにヨドバシに寄り、一眼レフ売り場の店員さんほぼ全員と話して色々意見を聞きました。

ほぼ毎日来るので、顔覚えられました。笑。

皆さんご贔屓のメーカーさんがあるようで、色々な意見はホント為になりました。

IMGP0805.jpg

はじめはCanonのEos kiss X2にしようと思い、心を決めて行ったのですが、、、

しかもタイムセールをやっていてW ZOOMキットで79800円(ポイント還元10%付ので実際は72000くらい)まで落ちていたのでこれだなと思っていたのですが・・・。

人間色んなメーカー、機種を前にすると優柔になることが良く分かりました。

何が良いのか、自分に何が合うのか、どのように撮りたいのか。

分からなくなりました。

すべてのメーカーで実際試し撮りさせてもらい、グリップとの手のフィット感や持ちやすさ。

シャッター音などひとつひとつメーカーさんのこだわりがある事が分かりました。

正直Nikonは想定外でまったく興味もなかったわけですが。

キムタクがCMしていて、宣伝費が商品の値段プラスになっていると思ったわけですが。。

それでも手にのせてシャッターを切る喜びとはこういう事だったのか・・・と感動しました。

Canonのが金属的、Pentaxががっしゃんというシャッター音に対し、Nikonはかしゃーんという気持ちのよい音。

そして、AFの11点というのも、Canon Eos Kiss X2の9点よりも魅力的。

Canon X2がプラスチックで軽量化させているのに対し、D80はしっかりとした作りで手の大きい私にはジャストサイズでした。

D80はその代わり若干重い。

今D90が出てきているのでひとつ前のこのD80は価格もだいぶ落ちてきていたのも魅力のひとつでした。

D90はライブビュー、動画も撮れ、液晶が3、0インチと大きくなり、画素数も1430くらいまで上がっています。

私の中でライブビューはいらない。動画も一眼で撮る気はなし。

画素も正直600万画素くらいで充分だと思っているので却下。

写真に興味があり、単焦点レンズにも興味がある、という事を伝えると今ならD80をおすすめすると数人の店員さんに言われ。。

なので、D80のボディのみとタムロンの18-270mmの手ぶれ補正付き、レンズ保護フィルターを選びました。

とりあえずズームは一個あった方が子供の行事でいいだろうという事で購入。

しか~し室内ではちょっと暗いです。

タムロンレンズも今はCash Backキャンペーンをしていたので5000円ほど安く買えた次第です。

15倍ズームなので重さもあります。

ボディ1個分。

装着させると1キロ超えます!

自分としては単焦点レンズ装着でお散歩カメラにしたいので、いずれコツコツ集めて行きたいな~と。

今回、ホント色々勉強しました。

焦点距離、エントリー機から中級モデルはフルサイズではない事。

F値や絞りの関係などなど。

ネットもかなり利用させて頂きました。

あと、目移りするので、必ず「予算」を作ること。

カメラは家電なので、買った瞬間から型落ちが始まります。

それに対し、レンズは資産なんだそうですよ。

勉強って苦痛なのに、興味のある事は何時間も出来るんだな~と自分でもびっくり!

IMGP0810.jpg


IMGP0813.jpg


IMGP0816.jpg


IMGP0817.jpg


カメラはやはりレンズが命らしいので、色々勉強して集めていきたいな~。

次はF値の明るめな単焦点レンズで50mmか30mmで!(いつだろう?)

カメラは沼と表現されるように、ハマると恐ろしくお金がかかるらしいです。(怖)

三脚も欲しいなと思ったけど、、、高いぃぃ。

とりあえずは、Nikonカメラと仲良くなりたいと思います。

よろしくね、ニコン



Comment:10  Trackback:0
2009
01.01

Child 44

トム・ロブ・スミスの「Child 44」。

昨年度のミステリー大賞で第2位に選ばれた作品です。

ミステリー好きなら2,3日で読み終えます。

長い正月休み、いかがでしょうか?

Child 44

**

[要旨]
スターリン体制下のソ連。国家保安省の敏腕捜査官レオ・デミドフは、あるスパイ容疑者の拘束に成功する。だが、この機に乗じた狡猾な副官の計略にはまり、妻ともども片田舎の民警へと追放される。そこで発見された惨殺体の状況は、かつて彼が事故と遺族を説得した少年の遺体に酷似していた…。ソ連に実在した大量殺人犯に着想を得て、世界を震撼させた超新星の鮮烈なデビュー作。


**

これは、超!超面白かったです。

私は三日で読破。

先が気になって気になってドキドキ。

リドリー・スコットが映画化を決定したそうです。

我が家はこれをみんなで回し読みしました。

絶賛していましたよ~。

おすすめです。

誰が主人公の役が良いかで盛り上がりました~。


*私的には主人公は、ジュード・ロウなんですけどね・・・。




Comment:2  Trackback:0
2008
09.24

AppleのCM



相変わらず斬新でかわいい~。

このMusic、ChairliftのBruisesもダウンロードしちゃいました。

この間のMac book AirのYael NaimのNew Soulも良かった。

iPodに関して言えば、色がもっと淡い方がいいなぁ。

ミルキー系のピンクやパープルだったら欲しい~!

今、必死にダウンロードしていますが、やっと170曲・・・。

改めて思う、

No Music, No Life


Anyway、Appleのマーケティングは素晴らしい~。



Comment:8  Trackback:0
2008
07.07

Wimbledon Final

20080707-00000005-reu_k-spo-view-000.jpg

昨夜はWimbledon finalでした。

毎年センターコートのFinalは楽しみにしています。

今年も昨年と同じ、ロジャー・フェデラー(スイス)VS ラファエル・ナダル(ESP)。

ナダルは去年よりも圧倒的に強かった!!!

フェデラーのバックハンドを執拗に狙い、じりじりと追い込む。

試合を通して一貫してフェデラーのバックハンドを狙い、ここ一番の時のみフォアとボディ。

手に汗握って、雨で2回のSUSPENDEDを入れて、試合時間は4時間48分

朝方まで見てしまいました。

こんな苦痛に悶えているフェデラー、見た事ないよ。
21ab2b910fd1d44610477399517b7b21-getty-81096385mw273_the_champions.jpg


私はフェデラーを応援していたのですが、ナダルの強さに圧倒されました。
93901_c450.jpg

ナダルはSpanishなので、カッコよいですね。↑雄叫び。

結果、ナダルの優勝!!

0d12f9a6833562a81c5f44692d2c65ef-getty-81096385mw266_the_champions.jpg

来年も楽しい試合を期待しています。

男子のFinalは本当に迫力があって面白いです。

そして、一生懸命に試合をし、ボールを追いかけるPlayerのかっこよさと言ったら。

とてつもない練習をこなし、この晴れの日を迎えたのでしょうね。

フェデラーもナダルも本当に素敵!惚れちゃいます。

本当にお疲れさまでした!!

私はもう寝不足・・・。




Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。