--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
04.01

コート盗難事件:Part2

以前、コートが盗まれたと書きました。

その続編。。

結局Securityに電話をし、Lost Propertyの用紙に記入し提出。
Securityの人からTelがあり、マネージメントオフィスに行った。
その人に色々説明をする。
Housekeeperに電話したら、自分達の管轄じゃないからSecurityに言ってくれと言った事などなど。

すると彼は怒ってくれて、Housekeeperの責任者に電話をした。

・私の部屋に午後8時にノックなしに誰かが入ったこと。
・Blackの女性だったこと。
・Orangeの服を着ていて背は150cmくらいだったこと。
・SecurityはLast resort(最後の砦)なのに、Housekeeperの責任ではないとは何事かという事。

電話の相手は「私じゃない!!」とまくし立てて一方的に電話を切った。(想像どおり

また彼は電話した。
切られた。

また電話した。
切られた。

その繰り返しをしている間、部屋の壁を見ていたら何かの容疑者の写真がいっぱいあった。
Hotelなだけにバッグ泥棒とか結構いるんだなあと変なところで感心。

「もう頭がイタイヨ・・・」
Securityの彼が言った。
いやいやそれは私もだよ。コート返してくれよ・・・

そう、Housekeeperは逆切れして全く話にならなくなってしまった。

私の目的はもう、コートを戻すことではなくて早く保険用のRef Noが欲しいことに変わった。それで保険請求ができるから。
携行品に入っていて本当に良かった。
手っ取り早く警察が来てくれたらそれが一番だった。
だけどやっぱりそこはHotel。
これはPolice Matterではないから、必要なら自分で行ってくれと言われてしまった。

イギリスの警察はハッキリ言って盗難や紛失なんて全く相手にしてくれない。
行っても閉まっていたり、行ったらすぐに警官に、
Emergencyか?
と聞かれる。
要は命に関わるかどうかという事らしい。
私はダンナの転職の際、犯罪暦が無い事を証明するためのNone Criminal Recordというものをもらいに行った時、「また明日来て」と言われ、次の日に行ったらまた5時間待たされた。
それが当たり前。
しょっちゅう暴行事件が起きている国では窃盗や紛失は盗られる方にも落ち度があると思われる。
行っても流血している人が優先なので、そういう事務手続きは後回しにされる。
だから警察に来てもらいたかった。(来るわけはないけど)
だって待つのは嫌だもの。
一応警察の場所を聞いて(行くつもりは毛頭ない)、保険会社に電話した。
紋切り型の説明が返って来たけれど、警察に行けない理由をキチンと説明できればいいらしい。
コートと手袋の領収書は取ってあるかと聞かれたけど、取ってあるわけないじゃん!と段々私もイライラモードになってきた。
これがそのホテル・・・。
hotel

(長くなるので続きます。)
スポンサーサイト

Comment:4  Trackback:0
トラックバックURL
http://ringostarblog.blog78.fc2.com/tb.php/78-1b80b458
トラックバック
コメント
あらら。。。本当に大変だったね。
盗難ごときじゃ相手にしてくれないというのも、
他にもっと大変な犯罪があるからしょうがないと
いう意見はわからないでもないけど、やっぱり
犯罪は犯罪だし、もうすこし被害者の身になって
ちゃんと対応してほしいものだよね。
でも、ringostarはこのホテルとかのやり取りを
全部英語でやってるんでしょ。偉いよね。
私だったら、完全に泣き寝入りだわ。
こいうことがあったときに、語学ができないと何も
言うことができないもんね。
pinokodot 2007.04.01 11:54 | 編集
盗難だって被害者にしたら結構ショックなことなんだけどあまり相手にされないのよね。
まあ仕方ないと思う部分もあるけどイギリスの警察ってさ、閉まってることとか多くってさおかしいよ。
うちのダンナが昔救急車呼んだときも「今出払っていていないからMini cabで来て」って言われたんだって。
すごい公共サービスだよなって思ったよ。

英語はごく最近伸びた。なんか自分で全部やらなきゃいけないって思うと人格変わるみたいでかなり攻撃的になるよ。なめられちゃいけないって思うと下手な英語でも頑張るみたい。
それに6年もいれば嫌でも多少は上手になるよ。
ringostardot 2007.04.01 19:16 | 編集
本当にヒドい目に合ってしまったようで…
スコットランドヤード、なんて言っても所詮は警官。
よほどの事がないとなかなか親身になって庶民の味方はしてくれないのですね。
盗まれたくらいでよかった…くらいに前向きに考えるしかないのかな…?
keiji223dot 2007.04.03 01:04 | 編集
ね~困っちゃいますね。
盗まれたくらいでよかったと思うようにしています。
刺されて重傷とかは勘弁ですもんね☆
ringostardot 2007.04.03 11:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。