--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.29

久しぶりの日記。17週4日

Category: 妊娠   Tags:羊水検査妊娠
ずっとさぼっていました。

そんなこんなで妊娠中期に突入。安定期にも突入。

特筆すべきは、胎児ネームがピヨになったこと。

あとは、羊水検査を受けた事。

上の娘のとき、妊娠時27歳。

クワトロテストという出生前検査の血液検査で引っ掛かり、羊水検査まで進みました。

この出生前検査、賛否はあると思いますが私は肯定派。

27歳で、21トリソミーという、染色体異常の可能性が本来1000分の1くらいの年齢なのに、

私は278分の1という30代後半の数値が出ていました。

出産まで、その恐怖と闘うのは無理と思い、羊水検査を受けたのでした。

それが10年前。

今回も受けるというのが、自分の中では確固としていました。

でも怖い~。

何度やっても怖いと思う。

だっておなかに針を刺すのですよー。

超音波で赤ちゃんのいないところを目がけて刺すのです。

私の病院は、流産のリスクが3%くらいあるということで、1日入院でした。

張りどめや、点滴をして(大げさ)、ただダラダラとその時を待つだけ。

赤ちゃんはいい子で、その時寝ていてくれて、安心して穿刺できました。

中には針を追いかけてくる子もいるようで…。

最初におなかに麻酔をして、そのあと穿刺用の太い針を子宮内まで刺して穿刺。

奥まで入れるので痛くはないけど、圧がかかるのは分かり、エコーにも針が入るのが見えました。

とったのは25ccくらい。

羊水の色はうす黄色。

クリアアサヒの色みたいでした。

先生の話では、あかちゃんのおしっこなんだそうな。

検査自体は10分くらいで終了。

そのあと、念の為2時間以上安静でした。

結果は3週間後でしたが、プラス1万円で1週間で結果が出ると言うのでそれをお願いしました。

費用は入院代すべて込みで14万円…。

高いですね。

娘の時よりも高い。

結果は1週間後ということで、終了です。

その後あかちゃんも特に変わりなく、私も平常どおりにしていますが大丈夫。

染色体の検査なので性別が分かります。

100%の確率で…。

ドキドキ。

性別もドキドキ。



スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://ringostarblog.blog78.fc2.com/tb.php/663-159cb693
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。