--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.23

あまり思い出したくないけど手術の日。

Category: 妊娠   Tags:妊娠手術流産
もう2ヶ月くらい経過しました。

気持ちはまだまだ信じられない。

自分に命が宿ったことを。

医師に、「前からたいのうが大きくなっていない。稽留流産です。5日後に子宮内のものを取り除く手術をします」
と言われました。
まだ大きくなるかもしれない。
希望は捨てられなかった。

医師がプロだと思ったのは、その宣告の翌日から出血が始まったことでした。

赤ちゃんの袋が出てきたら持ってくるようにも言われました。

ダラダラと続いて、ああもうダメなんだなってやっと分かった気がしました。

このまま自然に出るのを待つと感染症になって、次の妊娠に影響が出るということで、私は手術をしました。

手術当日。

最後にもう一度エコーを見せてもらいました。

やはりたいのうは8ミリのまま。

もうダメだって分かりました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ringostarblog.blog78.fc2.com/tb.php/656-e8388e31
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。