--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.04

May

気がつけば5月。

先月、婦人科検診で腫瘍が見つかり、我が家は大騒ぎとなりましたが、

良性である事がわかりほっとしています。

検診の大切さを実感。

今の大きさでは手術はしなくていいけれど、

大きくなったら出す事になります。

あって気持ちの良いものではないので、いずれは出したいと思います。

婦人科に行く機会ってなかなかないと思います。

特に、膣から入れる超音波なんて、妊娠でもしなきゃなかなかしないですよね。

それが婦人科検診の落とし穴だと思います。

私に見つかったのは卵巣の腫瘍ですが、卵巣も膵臓と同じで、

症状がなく、症状がでる時には相当進行しているそうです。

腫瘍も大きくなると、卵巣を支える管が捻転してしまうらしく、

それはそれは痛いそうです。

私の場合、超音波で見つかり、すぐさまMRIに腫瘍マーカーと検査しました。

結果がでるまでは怖いですね。

悪性なわけはないと思いましたが、でも、自分の「死」というものと向き合いました。

残された家族はどうなるのだろう、など悪いほうに考えてしまいました。

1年に一度は必ず検診に行こうと誓いました。

そんなこんなでGW。

あっという間です!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ringostarblog.blog78.fc2.com/tb.php/630-c9f65dab
トラックバック
管理人の承認後に表示されます
- dot dot 2012.05.05 21:09
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。