--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.05

1週間検診

レーシック手術後の1週間検診。

屈折率の検査と目の表面の検査と、眼圧測定。

視力検査で、右目の視力が0、4まで落ちていて、ショックでした。

翌日には0、9あったのに~~~~~。

医師によると、右目のドライアイが深刻になってきており、磨りガラス状と言われました。

また、私の目は大きく、気化が激しいのと、瞬きが右目は充分ではないと指摘。

あんな思いをして手術したのに、視力回復がおもわしくないので不安になったので、

色々聞きましたが、レーシック状は綺麗に出来ているので、あとはレーザーで切断された涙を分泌指令する線が治るまでの3ヶ月間、涙点プラグを装着する事になりました。

涙は、目の中に鼻腔に抜ける穴があり、そこを抜けて鼻に通じます。目薬をさしたあと口が苦くなるのはこのような理由からだそうです。

左目は、快調で1、2維持。(ホッ)

今週から、頻繁に通うことになりそうです。

私を担当してくれた医師は3月20日の日テレの「世界まるみえ」に出演されるそうです^^

録画しなきゃ~。

レーシックの権威の医師なので、信頼しております☆

新しい目薬と、定期検診代で4000円なり。

保険が効かないのはなかなか痛いです><
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ringostarblog.blog78.fc2.com/tb.php/623-75919688
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。