--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
03.01

川崎大師へ

daishi

3月になりましたね。今年は本当に暖かいです。
川崎大師に厄除けに行きました!
そう、私は数えで本厄になるのです。
(年がバレル・・・
まあこういうことは気持ちの問題とは思いつつもやっぱり気になる。
護摩を炊いていただき、お話を聞きました。
この護摩の料金が昨年9月から改定されて、一番小さい護摩が3000円から5000円にUP!
(儲かるだろうなあ・・・なんて!)

その後は亡き祖父母のお墓参り。
厄除けもしてお墓参りもして、何だかスッキリした気持ちになりました。
今年もこれからも良い人生を歩めるように・・・

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ringostarblog.blog78.fc2.com/tb.php/60-12813e0c
トラックバック
コメント
ほぉ…
護摩も料金改定なんてあるんですね。
世知辛い世の中で…
何か川崎大師ってあまり良い思い出がないかも…スミマセン。
keiji223dot 2007.03.03 00:26 | 編集
私は去年が本厄だったか、散々でした・・(苦笑)。
あまり気にしないでいたけど、結構当たっている。
人間の曲がり角というか、変化がおきやすい時期なんでしょうね。
そういう意味でも、意識して自覚するということで神社でお参りするという儀式があるんだなぁってこの頃思いました。
でも、神社でお金とるっていうのがちょっと抵抗ありますよね。
まぁ、商売だから少しはお金払うのが筋だと思うけど、値上げなんて、許せん・・・・。
目に見えないサービスが値上げなんて・・(笑)。
でも、安心料って感じですね。
maynarddot 2007.03.03 02:17 | 編集
改定料金とか料金設定はやっぱり「ん?」って思いますよね。
川崎大師には良い思い出がないのですか?
私は幼いときから結構行く事が多い場所です^^
祖父母がすぐ近くに住んでいたので♪
厄除けが発揮されることを祈ります。
ringostardot 2007.03.04 11:30 | 編集
さんざんだったのですか~?
やっぱり「厄」ということで必要以上に気にしてしまうのかもですね。
だけど人生の節目と言う言葉にはとっても納得します。
こういうのって保険と一緒ですよね。
何もなければそれで良しみたいな。
海外旅行保険とかと一緒で入っていないときに限って何かが起きるんですよ・・・。
私はそれで2度ほど痛い思いをして、それからは必ず保険に加入しています。
お守りみたいな厄除けですね。
ringostardot 2007.03.04 11:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。