--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
05.30

聴診器ブック

聴診器ブック

この聴診器ブックを最近買いました。
巷ではとても人気があるようで、どの店も品薄。
紀伊国屋書店で取り置きしてもらいました。
これは、医療用聴診器が本についていてお値段は「2410円」。
けして高くはないです。

聴診器というものに対して、憧れのあった私は絶対欲しいと思った本です。

医療用なので、これで心臓や腸の音も聞けます。

ドクンドクンという心臓の音。
グルグルグルルという腸の音。
スースーという肺の音。

これを聞いていると何だか安心するのです。
自分が母のおなかに居た頃に聞いていた音なのかもな~と思います。

とても楽しい一品です。
お勧め!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ringostarblog.blog78.fc2.com/tb.php/119-22d66db9
トラックバック
コメント
へぇ~…流行っているなんて全く知らなんだ、でした。
聴診器を実際使ったのは、白神山地で杉の木にあったのを聴いたくらいかなぁ…
keiji223dot 2007.05.31 23:23 | 編集
実はこの本が有名だと知ったのは読売のNEWSなんですよ☆
案の定、AMAZONでもなくて、仕方なくて色々本屋さんを探しました。
本当に面白くて毎日娘のおなかや自分のおなかを聞いています。
この前おなかを壊した時なんてグルグルキュルキュル言ってて何だか笑ってしまいました~。

木の音、すごくいいらしいですね。
「家裁の人」というマンガでもやってたのを見たので、今度やってみます。
ringostardot 2007.06.01 00:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。