--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.29

運動会

FxCam_1337997252707.jpg

5月26日の土曜は、むすめの運動会でした。

夫は5時起き、6時には学校に並びに行ってくれました。

おかげで一番前を陣取ることができました。

毎年、一眼レフにズームレンズをくっつけて、(重いです。2キロくらい。)

ムービーも持って。

ムービーは編集していなくて、空き容量がだいぶなくなってきたので、、、

そろそろやらないかんな〜と思いつつ、放置。。。

もっと容量の大きい、軽いムービー欲しいな〜。

じいじばあばと合流して4人で観戦。

毎年写真を撮っては思う事ですが、

毎年毎年大きくなっていくむすめ。

嬉しいような、寂しいような。。

満面の笑みで演技をしているむすめは、楽しそうで、

見ていて嬉しかったです。

呼べば、手を振って応えてくれるむすめですが、

そのうち、いや〜な顔とかして

「恥ずかしいからやめて!」

とか言い出すのかなあ。

快晴のなか、楽しいひとときを過ごすことができました。

昨年は延期、延期、で月曜開催だったので・・・汗。

今年は日焼けしちゃいました^^



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:1
2012
05.24

我が家にスコがやってきた☆

image.jpeg

こんにちは。

ぼくは今年の3月15日生まれのスコティッシュ・フォールドのLOU(るぅ)と申します。

よろしくね。


DSC_0254.jpg

DSC_0264.jpg

こんなに早く2匹目を迎えるとは予想外でしたが、あまりの可愛さにわたしがノックアウトされ、夫と娘を説得。

しばらくは私のおこづかいを減らす、二匹とも平等に可愛がるという約束のもと、我が家の一員になりました。

名付けは娘と私で。

小さくて綿ぼこりみたいで、「きゅ〜ん」と泣きます。

あしにまとわりついて踏みそうになる。

まあるい顔にスコ特有の垂れた耳。

うちの子はレッドタビーという色で、珍しい長毛種なのだそう。

見かけたらラッキーというねこちゃんらしいです。

とにかく全てが可愛いです。いいにおいのルゥ。

先住のMowは、駐車場で出会ったので、試行錯誤して生後2週間から何とか今まで成長しましたが、ペットショップで買うと、ペット保険やら、色んなものを勧められて、結局生体価格プラスでかなりの出費になりました。

子猫用ごはんも、ずっとこれを食べていたから・・・ということで、購入。。。

こんな高いフード、、、いるのかなと思いましたが、環境が変わって、ゴハンも変わって、体調不良になったら可哀想なので、頑張って奮発しました。

よく食べてくれるので、安心。

1歳になるまでは、このフードで行こうかなと思います。

普通のフードの何十倍?という値段。

でも今、サイエンスダイエットとか、ユーカヌバとかも似たようなお値段だから仕方ないのかな。

我が子かわいさに購入。

ペットケージ、お皿、お水用のペットボトルホルダー、おもちゃ、毛布、などなども。

予防接種が控えているので、最初は物入りですが、これさえ終れば大丈夫。

ちなみにペット保険は入りませんでした。

二匹いて、お互いの個性があって、両方とも可愛いです^^

巡り会いに感謝〜。

大事に育てて行きます〜。


Comment:2  Trackback:1
2012
05.15

卵管造影検査を受けました。

Category: 治療   Tags:卵管造影
卵管造影検査を受けてきました★

とても痛いと聞いていたけれど、実際は、子宮内にバルーンを入れて膨らませるのも、カテーテル挿入も、

造影剤投入もまったくもって痛くありませんでした!

自分でもびっくり。

いつも怖い先生が、

「あなたは落ち着いてるねぇ」

と褒めてくださいました。

その後卵管のつまりを見たのですが、右卵管は腫瘍もあるのでじゃっかん閉塞かも??というレベルで

左卵管は普通に通っておりました。

一安心です。

気分が悪くなる事もなく、治療終了。

その日は子宮にキズがついたので、出血はしましたが、すぐに止まりました。

抗生剤をもらって終了〜!

痛くなかったので、良かった〜〜〜♪


Comment:2  Trackback:0
2012
05.11

卵管造影検査

Category: 治療   Tags:卵管造影治療
明日、卵管造影検査をします。

ネットで見ると、「痛い」と評判の検査なので緊張。。

医師には出産の10分の1くらいだよと言われました。

子宮からカテーテルを入れて卵管に造影剤を流し込み、エックス線撮影をします。

子宮の検査は慣れているので怖くはないですが、造影剤を入れる時に重たい痛みが襲うそうです。

怖いな〜。

痛くありませんように。。。
Comment:2  Trackback:0
2012
05.05

LASIK1ヶ月半検診

2月末に手術した、レーシックの1ヶ月半検診がありました。

視力検査。眼圧測定。角膜検査。

視力はなんとドライアイが治りつつあり、右目1、5。左目2、0まで回復しました。

こんなに見えていいの?

見えすぎて目が追いつかない感じ^^

そのあと、瞳孔を開きっぱなしにする目薬を入れて眼底検査も行いました。

15分もすると、手元が何も見えなくなります。

光の調節をする瞳孔が開きっぱなしになると、光の調節ができず、遠方は見えるものの、携帯なんて全く見えなくなりました。

そして、眩しい。

結果、目指していた視力に戻りました^^

目薬をもらって(買って)帰宅。

全部保険が効かないので10割負担で、お財布には優しくないですが、良く見えることと経過観察も必要なので、

術後3年は通うようになります。

でも、0、01から2、0の世界。

裸眼で見える世界。

この感動は伝わるかな。

コンタクトのカユミや痛みとさよなら出来る喜び。

もうプールや海で目を開けていいとのお許しも出ました☆

LASIKは危険もありえますが、信頼できる医師の元でなら、ぜひおすすめします

本当に快適です。

プライスレスです

受けさせてくれた旦那さんに感謝です

Comment:0  Trackback:0
2012
05.04

May

気がつけば5月。

先月、婦人科検診で腫瘍が見つかり、我が家は大騒ぎとなりましたが、

良性である事がわかりほっとしています。

検診の大切さを実感。

今の大きさでは手術はしなくていいけれど、

大きくなったら出す事になります。

あって気持ちの良いものではないので、いずれは出したいと思います。

婦人科に行く機会ってなかなかないと思います。

特に、膣から入れる超音波なんて、妊娠でもしなきゃなかなかしないですよね。

それが婦人科検診の落とし穴だと思います。

私に見つかったのは卵巣の腫瘍ですが、卵巣も膵臓と同じで、

症状がなく、症状がでる時には相当進行しているそうです。

腫瘍も大きくなると、卵巣を支える管が捻転してしまうらしく、

それはそれは痛いそうです。

私の場合、超音波で見つかり、すぐさまMRIに腫瘍マーカーと検査しました。

結果がでるまでは怖いですね。

悪性なわけはないと思いましたが、でも、自分の「死」というものと向き合いました。

残された家族はどうなるのだろう、など悪いほうに考えてしまいました。

1年に一度は必ず検診に行こうと誓いました。

そんなこんなでGW。

あっという間です!

Comment:0  Trackback:1
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。