--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.26

クリスマスなのに・・・

ささいな事(ずーっと夫婦の間に問題になっていること)で言い合い。

予約していたケーキもケンタも夫と娘だけですることに。

お祝いできる精神状態でなくなって、ずっと横になっていました、。

感情のコントロールができない。

専門科に受診してこようと思います。

まだ娘をひとりで育てていたときも押しつぶされそうな不安と過労でずっとお薬のお世話になっていました。

ストレスを感じると涙が出て来てもう誰とも話したくなくなります。

腰痛は激しいし、加齢を重ねることに喜びどころか不安ばっかり。

これから親の介護も遠く無い未来に始まる。

今の精神状態で、切り盛りできるのか。

不安だらけで体が悲鳴を上げています。

思考をストップしたい。

楽しいって心から笑えること、笑うことがこんなにきついなんて。

パリにひとりで行ってカフェでぼーっとしたり、娘のSOLDEに行きたい。

2月なら20万弱で行けるかな。

ひとりになりたい。




スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2011
12.20

レーシック手術Part2

Category: レーシック   Tags:レーシック
前回の続き。

瞳孔が開き切ったところで、さらに目の光の屈折率、などを何度も調べて行きます。

瞳孔が全開で光の調節が出来ないので、眩しく感じました。

そのあと、麻酔の目薬をさして、目に棒?のような金属の棒を眼球の中央にあてて、

角膜の厚さを計測。

ここで薄いと手術自体がダメになるので、ちょっと緊張しました。

「痛いですか?」

と聞かれるので、

「痛いの?」と逆に思ってしまい、ちょっと体が固くなる。(笑)

両目に金属棒を当てて、計り、今度は眼球の長さ大きさを計りました。

そして、とりあえず待ち合い室に戻りました。

しばらく経ってから医師とのコンサルテーション。

すべてのデータを見て、わたしの目にはレーシック手術は出来るという事。

手術の説明などをまた教えて頂く。

感じの良い男性の医師でした。

後から知ったのですが、結構眼科では有名な先生らしく、信頼も置けるということも分かりました。

手術は早くて年内もOKとのことですが、夫に付き添いをお願いしたいので、年明けで調整することで。

料金も一括から金利なしのローンも組めるということで良心的でした。

心の中では、もう気持ちは100%固まっていて、手術にTryしようと思っています。

実際、ちょっと怖いですが。。。

術後、しばらくはサングラスなどで光を遮断し、目に水や汗が入らないように細心の注意とアイメイクの禁止。

睫毛エクステも取るように言われました。

最後に、自分の目のデータをもらって終了。

どれも平均値でした。

その後、そのまま買い物に行ったのですが、眩しい!!!

目を覆わないと眩しくて目が開けられませんでした。

&ピントもあわずによく見えない状態なので、付き添いの人が居た方が安心かも、です。


Comment:0  Trackback:0
2011
12.18

レーシック手術Part1

長い間、近視と共生してきましたが、今回はじめてレーシック手術に挑むべく、検査に行ってきました。

初めてのことなので、記録に残して行こうと思います。

初めて目が悪いと感じたのは中学2年。

うちの家庭は近眼率が高く、遺伝です。汗。

授業中のみ眼鏡とのおつきあい開始。

そして高校になって、コンタクトレンズとの出会い。

当時はハードレンズでした。

初めてコンタクトをしたとき、世の中がこんなにも綺麗に見えるなんて感動したもの。

世界がきれい!って思いました。

便利だけど、ゴミが入ったときの猛烈な痛み。

涙が止まらず、動けなくなりました。

大学に進み、ソフトレンズに変更。

ハードレンズと比べ、やわらかくて痛みがなく、している事すら忘れてしまう快適さ。

ただ、アレルギーを持つわたしはしょっちゅう結膜炎と戦うはめに。

目が痒くて痒くて。。。酷いときはレンズ禁止令が出ました。

ドライアイも進み、目薬がないと仕事も出来ない。。。

冬、暖房の風に当たるとすぐに目が乾き、ソフトレンズが落ちたり、

めくれ上がって上のほうに行ってしまうこともしょっちゅう。

それでも慣れっこになり、コンタクトをつけれない日の眼鏡はストレスでマスカラが眼鏡のレンズについたり、

乱視の矯正のために、眼鏡とフレーム外の歪曲の差で気持ち悪くなることも。

お風呂にも眼鏡をつけて入っていたし、コンタクトも。

洗っている顔が見えないことがストレスでした。

コンタクトはランニングコストも結構かかります。

ワンデーコンタクトは便利で、いつもフレッシュですが、両目に毎日使うので、年間に換算すると何万もします。

そして、定期検診。

継続型のものはコストはワンデーに比べればリーズナブルですが、毎日の消毒と中和。

レンズを外して、ケースにセットして、錠剤を入れます。

昔は1日かかっていたものが最近のものは15分くらいで中和出来るものもあります。

週に一度くらいの蛋白除去もしないといけません。

この蛋白除去剤が5粒で1000円くらいします。

毎朝、起きて、ケースからレンズを出して装着するという面倒。

手に埃でもついてそのまま目に入れてしまうものなら朝から激痛です。

15歳くらいからレンズをつけていて、20年間一体いくら使ったんだ??とも思ったりもします。汗。

思い立ったのは、結婚して、育児も落ち着き、仕事も辞めた「今」、老眼がはじまる前のタイミングで今でした。

ずっといつかはレーシックを・・・と思い、はや数年。

金額がまだまだ大きい。そして保険が適用外。

リスクや安全面。(視力が戻ってしまったというケースも聞いていた)

それに躊躇していた部分もありました。

今回決めたのは、夫の後押しも大きかったかな?それと、震災で感じたリスク。

コンタクトのない状態で、目の見えない状態でどうするのか?

そんなことを漠然と考えました。

今日は、2週間前に予約したアイクリニックへ。

とても綺麗なクリニックはFreeで飲める珈琲、紅茶、お茶などの自販機に雑誌、病院という雰囲気のない綺麗な場所。

検査が無料だったのも、友人が同じ病院で手術して成功していたのも後押しになりました。

そして、検査が始まります。

まずは視力検査。何枚もレンズを重ねてより良いポイントを探して行きます。

そして眼圧検査。風がしゅっと出てくる、ちょっとビックリするあれです。笑。

ここまではコンタクトを作る時に必ずするので慣れたもの。

この後は今回初めてやる検査ばかり。

目に光を当てて行ったり、という検査を数回繰り返します。

明るいところと、カーテンを閉じた真っ暗なところで計ります。

瞬きをしてはいけないので、それは結構辛かったです。

赤い光や青い光、色々見ました。

機械にして5台くらいでしょうか。

その後、瞳孔を開けたままにする目薬を入れて、薬が効いてくるまで30分間コンサルテーション。

この後、瞳孔が開きっぱなしになるので、車の運転や仕事はNGという事でした。

夫も交えて、手術までの流れ、手術の説明。その後の定期検診。

保険適用外なので、定期検診も適用外。

お薬が処方されても10割負担になるということ。(これは、痛い。)

そして希望者全員が受けられるものではないということ。

視力があまりにも悪かったり、角膜をレーザーで削るので、角膜の厚さがある程度ないといけないということ。

稀に術後に視力が戻る事もあり得ること。

そして、遠くない未来に来る老眼には抗えないこと。

(老眼対策のレーシックもあるそうで、わたしたちが老眼になるときには、もっと進んだレーシック技術が確立しているだろうとのコメントも。)

老眼と近視はまったく違うものだということも教えて頂きました。

人間は年を取ると、ピントを合わせる機能が衰え、60歳前後に調整機能が「ゼロ」になるということ。

元々近視の人には老眼が来ないように思えるけれども、ピントが近くに合っているというだけで、調節機能が働いているわけではないので、誰にも平等に訪れるものということ。

一眼レフカメラを目に例えると何となく分かりやすいなあと思って聞いていました。

長くなるので、続きます。。。
Comment:0  Trackback:0
2011
12.14

クリプレ2

クリプレ2。

381343_192100020880528_100002415940834_396443_1826021414_n.jpg

この柄違いのモノグラムを4年使い込んだら、内側にへたり、中の防水仕様も剥がれ、

モノグラムにも穴が開いた。

ヴィトンって頑丈じゃないの?(驚)

リペアに持ち込んだら、修理不可能と言われちゃいました。

かなり荷物が入るので、この型はお気に入り。

円高の影響か、4年前より2万円くらい安くなってました。

ただ、仕切りがないのが残念。

ヴィトンは機能的にはNG、、、

ダミエのほうが裏生地が赤なので、リピートするならこちらかな~???


Comment:1  Trackback:0
2011
12.13

九九

娘、小2。

今九九を覚えています。

1の段、2の段、3の段、5の段は完璧☆

九九は小学校2年生の必須で、2年生で完璧にしないといけないそうです。

4、6、7、8、9の段はちょっと覚えにくいよね~。

赤ペン先生から解答が来るのを楽しみにしています。

シールを集めると色んなものと交換できるんだって。

先月は国語99点、算数100点でした!!

すばらしい~~~~!
Comment:1  Trackback:0
2011
12.13

クリプレ

DCIM0358_convert_20111213225248.jpg

ずっと欲しかったモノグラムマルチ、ホワイトのお財布。

クリスマスプレゼントPart1。

しかし、Louis Vuittonはいつも混んでますなぁ。





Comment:0  Trackback:0
2011
12.02

Wedding part1

Category: Wedding   Tags:Wedding結婚式
2011年11月19日の土曜日。

娘の8回目の誕生日。

嵐という天候になりましたが、無事結婚式を葉山で挙げることができました。

当日は嵐。

いつも行っていた、美しい緑色に輝く海は日本海のごとく荒れ狂い、

強風でヴェールは飛んで行きそうになったり、

Wedding dressは雨で濡れたり、さんざんでしたが、、、汗

海辺で挙げる意味が全くなくなってしまう哀しい結果になりましたが、

心に残る一生の宝物の式になりました。

こんな嵐のなか、足を運んでくれた友人や関係者の皆様に感謝です。

392888_273617166017500_198291733550044_773628_1986472929_n.jpg



382807_273617252684158_198291733550044_773633_1276661456_n.jpg

式場のWEBに掲載されていた二枚をとりあえずUPします。

さすがプロ。

とても良い写真に仕上がっていて大満足です。

父の泣き出しそうな、母の嬉しそうな顔が印象的です。

少しずつアップして行きたいと思います。

Comment:1  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。