--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
04.09

Miss Miss London

この季節。

Summer Timeが始まったこの季節!

「ぬおおおお!Londonに行きたい!」病が発生。

ずっと一生Londonなんだと悲観していた当時。

人生分からないもんです。

もっともっとたくさん写真を撮るんだったって後悔。

ちょうど2年前の今頃の写真がごろごろ出て来ました。

Oxford St

IMG_1346.jpg


IMG_1354.jpg


よく行った公園。
IMG_1466.jpg


自宅前。
IMG_1559.jpg


Piccadillyのネオンサイン。
IMG_1616.jpg

近日中に行くぞ~!

スポンサーサイト
Comment:9  Trackback:0
2007
10.18

東京人って?

面白いテレビがやっていた。

<地方の若者から見た東京>というもの。

みんな、東京に出れば色んな物が手に入る素晴らしい場所だと思って憧

れをもって上京。

「一番したい事は?」

という問いに

「スタバで勉強♪」

と答えた女の子が可愛かった。

「東京とは何色か」

という問いに、色々な色が混じっているものや、真っ白、透明という人

もいた。

生活とともにその色が変わっていくところが面白い。

*********

私は東京生まれ、東京育ち。思春期の7年間は仙台、その後横浜。その後

は5年間Londonで過ごしたので、そういうコンプレックスを抱いたことが

なかったのでかなり興味深かった。

どんなに頑張っても東京人にはなれない

という台詞が、

どんなに頑張ってもロンドナーにはなれない

という以前の自分の劣等感と重なった。

でもこれも1,2年もするとどうでもよくなって吹っ切れたのだど・・・。

一生懸命気合を入れて某お嬢様女子大に通う子は本当に大変そうだっ

た。

日本国内でもこんなに色々な想いが交錯しているのに、外国ともなると

またさらに今度は国民性の差、肌の色、育ちの問題も出てくるから尚、

興味深い。

とても考えさせられた番組だった。

東京は毎年の転入者が転出者を大きく上回るんですって。

税収が沢山あって、福祉がどこよりも充実しているのは東京都だと思っ

ています。


Comment:3  Trackback:0
2007
07.03

心配…

今、またLondonがTerrorの脅威に脅かされているようです。

去年もそうだけどなぜか7月にばかり起こる。何か意味が???

夫くんがいるのでかなり心配してます。

LondonはTerror慣れしてるとはいえ、金融街なんて狙われたら一発OUT。

何もないといいです。

さてさてそんな折、友人がLondon、Parisと旅行へ行きます。

お目当てはParisです、Paris。

バッチリお土産を要求しときました♪

子供服とロクシタン。

ユーロが高いから安さはないだろうけど。

そういえばこの間、£を売りました。

237円。

まあまあかな。

Comment:4  Trackback:0
2007
04.23

hib(髄膜炎)と予防接種

NHKの特番を見ていたら、日本ではイギリスの予防接種リストにあるHIB(髄膜炎)の接種がない!!!という事を知った。
幸い、娘は3歳までイギリス式で予防接種をしているので当たり前のように3回受けたのでそれはとてもありがたいことだった。
だけれど日本は厚生労働省の規制があってhibの予防接種が認可されていないのだそうだ。
先進国では唯一遅れを取っているのだそう
殆どの国は国が接種を推奨している。

hib=髄膜炎は年間1000人に1人の割合で重症化して重篤な後遺障害を持つとのこと。
これは結構大きい数字だなと感じる。
こういうことは知らないと本当に怖いと感じた。
イギリス式に受けていた予防接種だけど日本式に切り替えて矛盾が出てきた。
DPT(三種混合)の追加接種(Booster)の間隔が、娘の場合空きすぎている・・・。
日本では1期2期3期の後、半年~1年の間に追加を受けるようだ。
今日、小児科でDPTの追加を受けてきたけどちょっと心配。(うちは2年ほど空いている)
あとは来週、再来週で日本脳炎。その次に水疱瘡を受ける予定。
日本脳炎は今、厚生労働省の通達で「任意」になっているそう。
だけど医者は「新しいワクチンが出来るのに時間がかかるので夏までに受けたほうがベター」とのことなので受けるつもり。
今日の娘は注射を見た瞬間から「放して~」と泣き喚いて可哀想だったけどダッコでけろりと泣き止んだ。
あと3回続くから可哀想・・・。
水疱瘡も任意(7,000円)だけど娘は肌が弱いので重症化を避けるために受けるつもり。
世界で、日本で、物議を醸したMMR(ワクチンの中の水銀が自閉症の誘発をするのでは?という問題ワクチンだったらしい)も1歳の時点でUKで受けた。
正直、シングル接種にしようか非常に迷ったけれど、高価な上、三種で受ければ無料というのも選択の基準にはなった。
今のところ問題は起きていないよう。
何事も副作用のないものはないということだけど私は予防接種は認証派です。
そして日本のママさんにはhibの事を知ってもらいたいと感じた。
日本の予防接種システムがもっと進歩したものであって欲しい。
Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。