--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
08.20

Edith Piaf

インセプションを観て、ものすごくピアフが良いと思い、昨日からダウンロードして聴いています。

Edith Piaf - 「Non, Je Ne Regrette Rien」

インセプションの映画の中でこの曲がある合図として流れるのですが、すごーくいいです。

是非聴いてみてくださいね。







こういうクラシカルな曲が現代の映画に使われるとすごいかっこいいです。

この映画、ここ最近観た中のヒットなので、DVDで欲しい~~~!

ノーラン監督の作品、ダークナイトや、バットマンビギンズも観てみようかな?




スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
2010
05.30

*コメント返せずごめんなさい~*

本日はラースフォントリアー監督の「ドッグヴィル」をDVDで見てブルーになってしまいました。

この映画好きなんだけどちょっと今日は凹み気味。

人間の醜さを「舞台」で演技するフィルムスタイルでとても斬新的なのだけど、とても善と人間の醜さについて考えさせられる作品で、パートナーと言い合いになってしまいました。(苦笑)

映画の価値観ってそれぞれだから、強要してしまって反省しています~。

**

最近特急並みの忙しさでブログのコメントを返せずごめんなさい。

ちゃんと拝見しています。

ありがとうございます&すみません。

時間のある時にとりとめもないブログをupしますが、

宜しくお願いします。

**
Comment:1  Trackback:0
2010
05.05

Alice in Wonderland

Category: 音楽 映画   Tags:映画アリス
だいぶ前に観たアリスインワンダーランドの感想です。

一言言えばさすがな映画。

ジョニーはホントにマッドハッターの役が適役!

チャーリーとチョコレート工場よりこっちのが断然いいです。

狂った、クレージーな感じが不気味さとこじゃれた感じがGood!

むかしむかし、幼い時に不思議の国のアリスを本で読んだ時、なんて意味不明な怖い話しなんだろうって思いました。

お茶会のシーンなどで、みんながみんな言いたい事を言い合うだけで会話にならない会話の歪んだかんじ。

クイーンは意味もなくフラミンゴでクロケットをして、気に入らないと

「首を撥ねよ!!」

と叫ぶ。

意味もなく追いかけられ、会話の成立しない世界。

なんか怖くないですか?

マッドハッターは日本語だと狂った帽子屋なわけですが、

ホントに狂ってると思ったものです。

でもこの作品の中のハッターはチャーミング。

人間らしさのあるハッターで、しかも個性派でかっこいい。

衣装もホントにおしゃれで、ハッターの帽子が私も欲しい。

(こういうデコラティブな帽子、流行るんじゃないかなあ?)

アリスのドレスも素敵だったし色彩美な映画です。

とっても小物に凝っていて素敵。

ファッションショーを見ている気分になりました。

唯一、アンハサウェイの白の女王が怖かった。

終止笑顔で動きがバレエですか?という感じ。

私が知っているアリスの世界観が本当によく出ていて、3Dで観る事もおすすめします。

という訳で、とても良かったです~。

アリスの小物、なんか欲しかったなあ~。


Comment:2  Trackback:0
2010
05.05

わたしのGW

とうとうGW最終日。

今日は暑かった。

思い切りノースリーブとハーフパンツでした。

我が家のGWは、娘は実家と旅行に行き、私はひとりのんびりさせてもらいました。

私の行ったところと言えば、夜中のドンキと、みなとみらいに「第9地区」を観に行き、H&Mやユニクロでお買い物。

最近ユニクロはDisneyとTシャツをコラボしていて、可愛いTシャツが沢山あります。

行くとだいたい何か買ってしまう。

ドンキもそう。

「第9地区」、面白かったです。

アリスやシャッターアイランドも観ましたがこっちの方が面白かったかなあ。

そして昨日は猫カフェにゆっくり行って猫に癒され、夕飯はイタリアンに行って美味しいお酒も飲みました。

娘はというと、色々買ってもらったようでご満悦。

そうそう、あとDVDを10枚借りて全部観ました。(すごいでしょ?)

SP全巻と、いろいろ。

SPは面白い!!!

岡田くんと堤さんのコンビが良いけど最終回に驚かされ、これは映画を見に行かなきゃ!

そのなかで心に残ったのは「パイレーツロック

良かったです!!!

ロックは永遠なりというテーマのイギリスが舞台の話し。

良かったです。おすすめします。

Nottinghillのリチャードカーティスの作品。

そんなこんなで特に遠出はしなかったけど充実したお休みでした。

パワーチャージ完了!

お昼に娘は帰ってきましたが、一足早い母の日の贈り物を贈りました。

ロクシタンの香水。

母もよろこんでいました。

さあ、明日から頑張ろうー。

2日行けばまた休み。

がんばりまーす。


Comment:1  Trackback:0
2009
04.28

「グラン・トリノ」

久々に自分のために映画を観に行きました。

5年ぶり。

「グラン・トリノ」

ミリオンダラーベイビーから4年ぶりのクリント・イーストウッドの映画です。

彼の作品は毎回心打つものが多いのですが、これにも非常に感動し、

涙が流れました。

332286view005.jpg

332286view010.jpg

332286view017.jpg

概要は、ウォルト(クリント)の隣に越してきたモン族の家族との交流。

グラン・トリノとは車の名前です。

笑いあり、涙ありのこの暖かい目線の作品を、ぜひ観て欲しいと思います。

クリント・イーストウッドは年を重ねても重ねても、その年の美しさが出ていて良いなあ。

こんな風に年を重ねていきたいな。

私的には星は「★★★★★」

大満足です。

また彼の作品を観たい。






Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。